FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何処へ

休日の一部を使って来るイベントの為に営業活動をして来た。曇り空であったが幸い雨は降らず。こんなに原付で名古屋市内を走り回ったのも初めてだ。六件目回った所で夕方になった。今日はこの辺で切り上げるかと思って最期に行った場所が中村公園なる場所だった。池があって安土桃山風の佇まいの良い場所だなと思っていたらどうりで。ここは太閤秀吉生誕の地だそうな。

名古屋2


何故愛知県から戦乱の世を制した人物が3人も出たのだろうか。
彼らより力のある強者は東に西に多数いた筈なのに。3人の中でも秀吉の存在は特にユニークだ。百姓から天下人まで上り詰めるなんて常識を覆す生き様は当時の世にしてもアメリカンドリームならぬジャパニーズドリームだろう。



そんな太閤の御膝元、大阪に最終調整に赴く。
純粋に相方との最終調整のつもりであったので、意図して他には誰も連絡しないでいたのだが、結局いつもの自主合宿4人組が集まっていた。こうなるともはやバンドだ。ツェッペリンじゃあるまいし内緒にしてたってジョーンジーとボンゾにはテレパシーで分かってしまうのだよ。それはないか。


普段は寡黙で引篭りがちなKJRが珍しく呑みに行きましょうと私達をとある場所に誘う。
繰り出した場所は天神橋筋六丁目。通称天六。大阪でもらしさが際立つ所みたいだ。こうゆう場所結構好き。


大阪天六

知らない土地に行って何が楽しみってまず食文化だと思う。
節操無く何でも食えてしまう身にとって大阪は正に食い倒れの聖地なり。KISSが100円なら安いもんだ。
「二度漬けは禁止やで」とボンゾから忠告を受ける。分かってますよ。

大阪3

この串カツ文化って良いよな。萌える。最高。
幾ら食ってもチャージなしのキャベツはトルコのロカンタのパンみたいだよねとボンゾに告げるとボンゾはモビー・ディックのドラムの如く相槌を打ってくれる。だからペイジはそれに呼応してリフを鳴らす。

大阪4


満腹中枢は満たされたバンドだったが、アルコールはまだだったみたいだ。この界隈は歩いてると何処かに似ている。それはかって自分が旅して来たバンコクであり、デリーであったり、イスタンブールであるみたいだ。郷愁を感じる。二軒目に梯子したワイン・バーで人には中々言えない実は好きだった恥ずかしい映画の話題になる。うわー恥ずかしい奴。あんな恥ずかしい映画が好きだったんですかぁ!? 誰しもそんな一つや二つはあるだろう。かち割り氷のワインが一つ空いたらもう一つ吐くのにそう時間は取らせようとはしない。実はオレあれ一週間連続で見続けたんですよ・・・・。



自分が何となく思っていた事を何気なく言った時だった。
ボンゾの口から思わぬ言葉が出てくる。それは途方もない可能性と挑戦と賭けを意味するものであった。


人生は一度切り。
失敗した所で今の自分が失うものなどタカが知れているとは解っているが・・・・




自身の頭の中に朝日に浮き立つ鳥居が見えた。
あんな光景は何処でも見られるものでは無いだろう。





そんな事もあってか私の脳内で記憶がフラッシュバックする。


なんだかこの場所落ち着く。
池の上に数匹固まって微動だにしない亀も良い味出してる。



名古屋


亀は万年。


何かのキーワードなんだろう。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rainbowsound.blog137.fc2.com/tb.php/117-f57a2aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

暑さが呼び醒ます奴らの第六感 «  | BLOG TOP |  » サレ・ナヒン

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Live Concert (8)
音 (12)
風 (29)
火 (10)
水 (19)
地 (28)
夢 (17)
追憶 (16)
未分類 (0)
リリカル・マエストロのつぶやき (30)
エーテル (4)
平均顔日和 (20)

アバル・デカホベ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。