2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリカル・マエストロのつぶやき その弐

JS  質問に戻りますが、あなたのお父さんは世に知られたかのイムダッド・カーニー流派7代目家元のウスタッド・ヴィラヤット・カーン氏ですが、大変な遺贈をお持ちですね。



USK  そうです。それは時々私にとって本当に困難なものでした。とても偉大な家系なので、その立場は常々私にとって簡単なものではありませんでしたよ。


JS  {本当に困難なもの}の意味するものとは何でしょうか?


USK  (やや厳しい顔になって)一言で言うならそれは周囲からの期待です。私がヴィラヤット・カーンの息子として父と同じ事をしているので周囲からは父と同じレベルかそれよりも上手いかとか、彼が演奏する様に彼もするだろうかとか過度に期待されるのです。本当に失敗が許されない立場でした。


JS   あなたがお母さんのお腹にいる時からお父さんのレッスンが始まっていたというのは本当ですか?


USK   それは本当です。(笑) 彼は母を色々な古典音楽のコンサートに連れて行って一晩中座って聞かせていました。何故なら胎児はもうその時から音楽を聴いているものだからです。それは思い返しても悪い事ではありませんよ。(笑) 胎児が音楽を聴くのは真実です。もし子供にこうなって欲しいと望んでいるのならそれは芸術の遺贈の一部です。両親の素直な望みです。


JS   もうひとり誰かがあなたと一緒にお腹に入っていたら良かったのですね?


USK  (笑) そうは思いません。深夜二時、三時に妊婦の柔軟体操があったとは思いませんが、それは家族やこれから私が育って行く環境に対する理解だったと思います。その立場は常々私にとって簡単なものではありませんでしたが。


JS   あなたのお父さんは娘さんにはそれぞれジーラ、ヤマンと良く知られたラーグから名前を付けていますが、シュジャートという名前はどうなのですか?それらの名前をつけた経緯からは外れている気がするのですが。


USK  外れています! (笑) 私の両親はヒンドゥーとイスラムの異教徒同士でした。母はヒンドゥーのバラモンの出身でした。そしてお互いの家族が納得の行く名前が必要になりました。{シュジャ}の意味は高名なシュジャート・フセインから、{スジャート}とはサンスクリット語で位の高い人の意味です。だから{シュジャ}と{スジャート}の間を取って{シュジャート}になったんです。


JS  彼らの付けた名前は中間でなく、大きめになってしまったのですね。(笑) {ビラーワル}とかそんな感じになった事でしょう。(笑)


USK  (笑) そうかも知れません。その名前は恐らく女神が持って行ってしまったんでしょう。(笑)


JS   彼女の息子の名前がビラーワルです。(笑)



つづく

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rainbowsound.blog137.fc2.com/tb.php/124-894f842b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリスピー・サウンド «  | BLOG TOP |  » リリカル・マエストロのつぶやき

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Live Concert (8)
音 (12)
風 (29)
火 (10)
水 (19)
地 (28)
夢 (17)
追憶 (16)
未分類 (0)
リリカル・マエストロのつぶやき (30)
エーテル (4)
平均顔日和 (20)

プロフィール

MitchieBlackmore

Author:MitchieBlackmore
20世紀末期からシタールを通じて
インド音楽を学んでいます。

98年からインドにてシタールをデバシーシ・サニャル氏、モニラル・ナグ氏に師事。2004年より自らも居を名古屋近郊に移し名古屋市在住のアミット・ロイ氏に師事し研鑽を積む。{銀の旋律}や毎年行われる門下生のコンサート{月音}等に参加。


甘党B型+α

どうぞよろしく。

アバル・デカホベ

リンク

このブログをリンクに追加する

ライブ情報

日時11月26日(日)開場17:00/開演17:30 入場料 1,000円(中学生以下無料)会場 揚輝荘(南園) 聴松閣 多目的室〒464-0057名古屋市千種区法王町2-5-17 地下鉄 覚王山駅より徒歩10分 主催 北インド古典音楽研究会 ご予約・お問い合わせ  fukusuke911@nifty.com (会場に駐車場はありません)

演奏依頼、リクエスト、その他問い合わせは下記からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。