2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリカル・マエストロのつぶやき その参

JS  3歳の時に特注の子供用のシタールを与えられて、6歳の時には既にステージ・デビューを飾っていたそうですね。


USK  そうです。小さいシタールを玩具として与えられて他の生徒達の真似をして遊んでいましたが、4歳で真面目に練習する様に言われて6歳の時には初めてのソロ・コンサートでデビューしました。


JS  あなたが若い頃はお父さんのそれと同じ様に育ったのですね? お父さんは要となる重要なラーグを教え始めて、あなたを美しい音楽の道の中腹に導いたのですね。


USK  そうです。幸運にもその道を行く家に育つ事は・・・多くの人々が街で育ちます。彼らが幸運でなかったとは言いませんが、そこにある美しい自然や緑、季節の移り変わり、花、色、その土地の民謡、これらの全てのものは幼少期にそこで育った私に影響を与えています。それは私が音楽家として成功する事が出来た理由の一つです。何故なら私は演奏においてその時に感じたそれらの事柄を歌っているからです。


JS   実は最近あなたのアルバムに入っているラーグ・ヤマンを聴いたのですが、他の奏者のラーグ・ヤマンとは違っていますね。あのアルバムには{この特別なラーグはあなたの特別な日々を想い起こすでしょう}と言及されています。あの美しいヤマンは何故そういった特殊なリクエストを通じて演奏したのでしょうか?もう一度私達に披露して頂きたいです。


USK   あれは・・・勿論あなたが私の夢について語っている事ですが、終わりなき時が過ぎ行く有様とかそういったものを感じ取って貰う事が必要です。これは綺麗なんです。一部を披露すると・・・



(ヤマンの音階で詞のようにメロディーを奏でる)




USK   それらを一緒にやってみました。こんな風に美しく聴こえるんです。(笑)




つづく






スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rainbowsound.blog137.fc2.com/tb.php/127-cdbc262f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リリカル・マエストロのつぶやき その四 «  | BLOG TOP |  » クリスピー・サウンド

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Live Concert (8)
音 (12)
風 (29)
火 (10)
水 (19)
地 (28)
夢 (17)
追憶 (16)
未分類 (0)
リリカル・マエストロのつぶやき (30)
エーテル (4)
平均顔日和 (20)

プロフィール

MitchieBlackmore

Author:MitchieBlackmore
20世紀末期からシタールを通じて
インド音楽を学んでいます。

98年からインドにてシタールをデバシーシ・サニャル氏、モニラル・ナグ氏に師事。2004年より自らも居を名古屋近郊に移し名古屋市在住のアミット・ロイ氏に師事し研鑽を積む。{銀の旋律}や毎年行われる門下生のコンサート{月音}等に参加。


甘党B型+α

どうぞよろしく。

アバル・デカホベ

リンク

このブログをリンクに追加する

ライブ情報

日時11月26日(日)開場17:00/開演17:30 入場料 1,000円(中学生以下無料)会場 揚輝荘(南園) 聴松閣 多目的室〒464-0057名古屋市千種区法王町2-5-17 地下鉄 覚王山駅より徒歩10分 主催 北インド古典音楽研究会 ご予約・お問い合わせ  fukusuke911@nifty.com (会場に駐車場はありません)

演奏依頼、リクエスト、その他問い合わせは下記からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。