2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋風五丈原 最終章


発表会本番とUSKサーブの公演が終わっても開放感に浸れないでいた。




まだやることが残っているのだから当然だ。
今年の秋は Hemant に始まり、Hemant にて終わりを告げる事になりそうだ。

前日の夜までわざと夜更しして翌日の出番に向けて調整する。
他の人達の演奏を最初から見たいのは山々だが、それをするとかなりしんどそうだ。



aste aste 2012

バスは定刻通り目的地に到着。ポートターミナルから海を望む。
こうして遥々神戸に来るのは既に四回を数えるが、未だこの魅力的な町を満喫出来た試しが無い。

aste aste 2012 2

楽屋にて今回共演するタブラの松本こうすけ君とチューニング&ウォームアップ。
名鉄デパ地下で買ってきた御座候の大判焼きで本番に向けてブドウ糖補給中なり。

aste aste 2012 3

A  お客さん注文何でしたっけ? 

B  ああ、赤ワインですね。

aste aste 2012 4

A  さあ、お客も捌けたし続きを始めようか。

B  うん、そうだね。


aste aste 2012 5

自分達の出番が終わるまで気分的に落ち着かない。
楽屋から出ると既にボーカルが始まっていた。時間的にオーディエンスの就寝率高し。

aste aste 2012 6

街は今 眠りの中

あの鐘を 鳴らすのは あなた

人は皆 悩みの中

あの鐘を 鳴らすのは あなた


aste aste 2012 7

夜は白み始めて


aste aste 2012 9

コンサートも佳境を迎えた。


aste aste 2012 8

動き続けて 変わり続けて 太陽と共に

海も 河も 人々も 太陽と共に


aste aste 2012 10

記念撮影後に散り散りになって行く有様って何かフルーツバスケットみたいだよね。


aste aste 2012 11

これは何でしょう?

① 対モビルスーツ用バズーカ砲 ② 緊急脱出用カプセル ③ 撞木用ケース ④ 楽器


aste aste 2012 12


秋風一夜百千年

夢から覚めても 未だ夢の如し














スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rainbowsound.blog137.fc2.com/tb.php/141-81e0497c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新夢千代日誌 «  | BLOG TOP |  » 秋風五丈原 その弐

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Live Concert (8)
音 (12)
風 (29)
火 (10)
水 (19)
地 (28)
夢 (17)
追憶 (16)
未分類 (0)
リリカル・マエストロのつぶやき (30)
エーテル (4)
平均顔日和 (20)

アバル・デカホベ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。