2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再読

 

暖かくなって来た。



日も長くなって来た。ようやく春の到来か。




仕事帰りに久しぶりに図書館に寄ってみる。再読したくなった本があったからだ。



目的の書物を見つけた後手短に館内をうろつく。
こんなのも見つけたのでついでに借りておく。何だか投げやりなタイトルの短編でも相変わらず戦慄が走るのだろうか。


51SCZYF5W3L__SX230_.jpg

......どちらでもいい?








そしてひとりの男の旅立ちに思いを馳せた。







明日だ。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rainbowsound.blog137.fc2.com/tb.php/156-dcce9b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

希望の盃 «  | BLOG TOP |  » 光長閑けき春の日に

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Live Concert (8)
音 (12)
風 (29)
火 (10)
水 (19)
地 (28)
夢 (17)
追憶 (16)
未分類 (0)
リリカル・マエストロのつぶやき (30)
エーテル (4)
平均顔日和 (20)

プロフィール

MitchieBlackmore

Author:MitchieBlackmore
20世紀末期からシタールを通じて
インド音楽を学んでいます。

98年からインドにてシタールをデバシーシ・サニャル氏、モニラル・ナグ氏に師事。2004年より自らも居を名古屋近郊に移し名古屋市在住のアミット・ロイ氏に師事し研鑽を積む。{銀の旋律}や毎年行われる門下生のコンサート{月音}等に参加。


甘党B型+α

どうぞよろしく。

アバル・デカホベ

リンク

このブログをリンクに追加する

ライブ情報

日時11月26日(日)開場17:00/開演17:30 入場料 1,000円(中学生以下無料)会場 揚輝荘(南園) 聴松閣 多目的室〒464-0057名古屋市千種区法王町2-5-17 地下鉄 覚王山駅より徒歩10分 主催 北インド古典音楽研究会 ご予約・お問い合わせ  fukusuke911@nifty.com (会場に駐車場はありません)

演奏依頼、リクエスト、その他問い合わせは下記からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。