FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマー・タイム・ブルース その参

2013 summer 31

旋律の形いくつ覚えたら
俺たち辿り着くだろう

2013 summer 41

どれだけの学び重ねたら
向こう岸は見えて来るのか


2013 summer 37

束縛と自由の狭間でのたうちまわるも今日は明るい道化師たち

2013年合宿 9

覚えたもの幾つ忘れたら
出来たふり辞めるのか

2013年合宿 10

どれほどの激痛に耐えたら
自由になるのか

2013年合宿

錆びた鎖に繋がれたままに
朽ちて行く情熱

いつか誰かが言ってた様に
答えは風の中


2013 summer 35

振り絞る弦を握りしめるその手で
運命はきっと変わる時を待っている

2013 summer 36

ちっぽけな音のささやかな力で
旋律はきっと奏かれるのを待っている

2013 summer 40

音楽が何も語らなくなる
そんな日が来る予感

いつか誰かが言ってた様に
答えは風の中




ブルーの楽屋から夜空が始まる

2013 summer 32

あどけない瞳で見つめたなら
何も怖いものなんて無い

2013 summer 34

人混みに呑み込まれて誰も皆
傷ついたエキストラ演じてる

2013 summer 39

その微笑みだけが哀しみを

2013 summer 38

とびっきりのジョークに変えるのさ

sky.jpg

想い出してごらん
誰にでも手が届くあの空

2013 summer 33

忘れないで欲しい
いつまでも旅は続いて行く



Photos by Tomomi・K & K・Nakamura
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rainbowsound.blog137.fc2.com/tb.php/171-77f76a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日没の不協和音 «  | BLOG TOP |  » サマー・タイム・ブルース その弐

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Live Concert (8)
音 (12)
風 (29)
火 (10)
水 (19)
地 (28)
夢 (17)
追憶 (16)
未分類 (0)
リリカル・マエストロのつぶやき (30)
エーテル (4)
平均顔日和 (20)

アバル・デカホベ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。