2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日没の不協和音

{不協和音}をWikiで検索すると「協和しない音程・和音のことで、調和が乱れていることを示す。不協和音とは本来、音楽における協和性の低い、不安定な和音を意味する。(例)あいつのせいで、不協和音が生じた。」とある。

音の組み合わせとはまるで人間関係の様だ。
しかしこの度やる事になったラーグには{不協和音}を感じずにはいられない。

ミヤン・キ・トリーを習った時に今までに無かった不快感を感じた。弾く気が継続出来無いのだ。何だか気分が悪くなる。この音の並び....... 昔中学生の時兄がパソコンでやっていた怨霊を倒して謎を暴いてゆくゲームがあったのだが、間違い無くあのサントラにあった音階だ。よくよく考えれば中学生の時既にミヤン・キ・トリーに出会っていた事にもなる訳だが、勿論知る筈もないから有り難みは無い。思い出すだけでも気分が滅入るゲームだった。嫌なら見なければ良いのに、中座するともっと嫌になるから嫌々見ていたのだ。


「そうゆうのあるの。マルワとかムルタニとか....お化けが出てくるって習いたくない生徒さんもいたよ。俺は昔○○○○○が駄目だった。頭がうわーーーってなって来るの。今は綺麗だなって思えるけど、当時はホントに駄目だったよ。」と師は言っていた。私が理由を話すと彼は笑う。


今でも知識が多くあるとは言えないペーペーではあるけど、先入観や知識が無いのが良い場合に働く事もあると思う。そこで感じたものは恐らく本質を得ている気がするからだ。まだ何も知らない頃何でこんな気持ちの悪い曲をわざわざ選んで録音してテープやCDにして売るのだろうとすら思った。Puriya Dhaneshree とか Lalit とか。しかし世の中は綺麗事ばかりでは無い。自分にとって頭や耳に心地の良い事だけを信じたり、良い事だけを言う人間を信じる事はもうしようとは思わない。ラーグが心を彩るとは良く言ったものだ。あれは子供がビールやピクルスの苦味や酸味を解らないのと同じなんだろうか。


私は何だか今やってるラーグが結構好きになって来ている。
時間帯にすれば一日の中で極短い時間だが忘れがたい時であり、印象的なんだろう。自己主張が異常に強く感じる。これを{気持ち悪い}で片付けるのは勿体無い。


誰が描いたか知らないけれど
インドで買ったテープの同じラーグを収録した何人かの奏者のジャケットにはこの画が使われていた。日没に黒い不吉な鳥が一匹足早に飛んでゆく。何とも絶妙な光景だ。



あいつのいる時間に

不協和音が生じたなら

きっとそれはあいつのせいだろう

あいつは一日の中でもとても短い時間帯しか現れないんだから

見逃すな !!




日没



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rainbowsound.blog137.fc2.com/tb.php/172-070b3380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋雨のフィジカル・グラフィティ «  | BLOG TOP |  » サマー・タイム・ブルース その参

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Live Concert (8)
音 (12)
風 (29)
火 (10)
水 (19)
地 (28)
夢 (17)
追憶 (16)
未分類 (0)
リリカル・マエストロのつぶやき (30)
エーテル (4)
平均顔日和 (20)

プロフィール

MitchieBlackmore

Author:MitchieBlackmore
20世紀末期からシタールを通じて
インド音楽を学んでいます。

98年からインドにてシタールをデバシーシ・サニャル氏、モニラル・ナグ氏に師事。2004年より自らも居を名古屋近郊に移し名古屋市在住のアミット・ロイ氏に師事し研鑽を積む。{銀の旋律}や毎年行われる門下生のコンサート{月音}等に参加。


甘党B型+α

どうぞよろしく。

アバル・デカホベ

リンク

このブログをリンクに追加する

ライブ情報

日時11月26日(日)開場17:00/開演17:30 入場料 1,000円(中学生以下無料)会場 揚輝荘(南園) 聴松閣 多目的室〒464-0057名古屋市千種区法王町2-5-17 地下鉄 覚王山駅より徒歩10分 主催 北インド古典音楽研究会 ご予約・お問い合わせ  fukusuke911@nifty.com (会場に駐車場はありません)

演奏依頼、リクエスト、その他問い合わせは下記からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。