FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信と笑い その弐


JS   多くの古典の音楽家には何か間違いを犯したらグルに木に縛り付けられたなど様々な有名な逸話が散在していますが、あなたにもそういった逸話はありますか?

NK   いえいえ、私にはそういったものはありませんよ。

JS   かなり前ですがあなたの弟のヴァジャート氏が私に教えてくれたのですが、あなたの家族の年配の女性達も実は優れた音楽家で、あなたの祖母が一度夜中にあなたが練習している時に怒鳴り込んで来たと聞きましたが、これは本当ですか?

NK   あの日夜中の3時に私が練習していた時に起きていたのは祖母だけでした。彼女はシタールの音が聴こえてくるといつもとてつもなく鋭い感性を発揮していました。あの時は夜中3時であるにもかかわらず私はビハーグ(深夜の時間帯ではないラーグ)を練習していました。私が弾き始めると彼女は「何を弾いてるの!?」と騒ぎ始める始末でした。(笑)

JS   夜中3時であるにもかかわらず彼女は音楽的にとても鋭いのですね。

NK   そうです。わざわざ部屋までやって来てその時間帯では無いラーグを練習していると注意しに来るのですからね。しかしそういった家族のいる環境で成長するのは恵まれていると思います。彼らは公共の場での演奏家ではありませんが、私達家族の安眠を助けてくれる枕の様な存在です。子供たちにも沢山の恩恵を頂きました。

JS    ではあなたの楽器であるシタールについて語って頂きましょう。恐らくこれはこの国で一番有名な弦楽器だと思いますが

NK   恐らくですね? 恐らく世界で二番目に有名な弦楽器だと思います。そう言っておきましょう。

JS   では一番有名な弦楽器は何ですか?

NK   ヴァイオリンやギターでしょう。大半の人にとっては。しかしシタールは何時何時何処へ持ってゆこうと空港の検査などで機械を通す時などでも「ワオ、シタールだ!」とよく驚かれています。

JS   外国人にとってはあなたがもしサロードを検査の機械に通してもシタールと言うと思いますよ。(笑)

NK   タンプーラでも恐らくそうでしょうね。(笑)

JS   ではシタールの複雑さについてあなたからお聞きする前に何か演奏して貰えますか?何か自作のコンポジションなどをお願いします。

NK   OK。  では何か披露しましょう。最近作曲したラーグ・ガウティのコンポジションです。


ガウティのコンポジションの実演


JS    美しいです。素晴らしい。どうもありがとうございます。

NK   どういたしまして。



 つづく   
   


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rainbowsound.blog137.fc2.com/tb.php/197-16faa2be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自信と笑い その参 «  | BLOG TOP |  » 自信と笑い その壱

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Live Concert (8)
音 (12)
風 (29)
火 (10)
水 (19)
地 (28)
夢 (17)
追憶 (16)
未分類 (0)
リリカル・マエストロのつぶやき (30)
エーテル (4)
平均顔日和 (20)

アバル・デカホベ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。