2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発掘品


部屋が何となくスカスカして来た。


マイペースながら確実にモノは減っているのだから当たり前なのだが、小さなものでも5個、10個一気に無くなったりするとその(スカスカ感)がまた増幅する。


テーブルは仕方ないとして部屋のスペースを大きくとっているアレはどうしたものか。
重さもそこそこある。コレが無くなるときっとかなり達成感があるに違いない。



何で俺はこんな事してんのかな? たまにそんな想いに捕らわれる。




下の方ばかり気にしていたが、そういえば上はどうだったろう?と戸棚を開けるとまたこんなものが出てきた。


ニキルダー額 1


ああ・・・・ コレか。


昔CDのジャケットから伸ばして写真にした額である。
個人的にメモリアル的イベントやら発表会の際にステージ脇に持ち込んだりしていた。
近年は師匠が自分の部屋にあるソレを持って来て飾ってくれるようになったので出番が無くなっていた。



これは捨てたり換金するものでもあるまい。





ニキルダー額 2


壁に一つ小さい釘が出ていたのでそこに掛けてみる。



神となった人に睨まれて練習に緊張感が出るだろうか。 

それとも柔和な微笑なので甘えてしまうだろうか。





それでも今日はひとつ良い事があったと捉えておこう。









スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rainbowsound.blog137.fc2.com/tb.php/202-21c7c0be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

至福のかたち «  | BLOG TOP |  » 晴れのち曇り 時々不労所得の断捨離庵

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Live Concert (8)
音 (12)
風 (29)
火 (10)
水 (19)
地 (28)
夢 (17)
追憶 (16)
未分類 (0)
リリカル・マエストロのつぶやき (30)
エーテル (4)
平均顔日和 (20)

プロフィール

MitchieBlackmore

Author:MitchieBlackmore
20世紀末期からシタールを通じて
インド音楽を学んでいます。

98年からインドにてシタールをデバシーシ・サニャル氏、モニラル・ナグ氏に師事。2004年より自らも居を名古屋近郊に移し名古屋市在住のアミット・ロイ氏に師事し研鑽を積む。{銀の旋律}や毎年行われる門下生のコンサート{月音}等に参加。


甘党B型+α

どうぞよろしく。

アバル・デカホベ

リンク

このブログをリンクに追加する

ライブ情報

日時11月26日(日)開場17:00/開演17:30 入場料 1,000円(中学生以下無料)会場 揚輝荘(南園) 聴松閣 多目的室〒464-0057名古屋市千種区法王町2-5-17 地下鉄 覚王山駅より徒歩10分 主催 北インド古典音楽研究会 ご予約・お問い合わせ  fukusuke911@nifty.com (会場に駐車場はありません)

演奏依頼、リクエスト、その他問い合わせは下記からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。