2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至福のかたち

休日を利用して静岡に住むグルバイの家に行ってきた。


(家を購入した)とかねてから聞いていてこちらも楽しみにしていたのだが、ようやく機会が巡ってきた。こちらから行くメンバーは私を含め4人である。当初は高速道路上での急ブレーキアタックを必殺技とするK氏の車での予定であったが、M氏が大きめの車で安全快適な運転を提供してくれて助かる。やや遅れて待ち合わせ場所に着くと案の定Yは御機嫌斜めである。洗濯物の話を聞いているとドクタースランプのつんさん一家を思い出した。


インターを降りて待ち合わせたコンビニで家主嫁KNに先導されて目的地を目指す。
都会のゴミゴミした感じは無い。あまり高くない山と水田と空が大きく広がっている。この土地の気の良さを感じる。
車は田んぼ道を通り抜け、茶畑が点在する集落に入ってゆく。そして写真で見ていた家主KDM氏宅にたどり着いた。

毛玉家3


毛玉家9

縁側には憧れる。
これを家を選ぶ条件にする人もいるだろう。ここの縁側は今まで訪れた家の中でもトップクラスに居心地の良い縁側であった。ビールでも飲みながら意味もなくゴロ寝したくなる。不思議と蚊もいない。

毛玉家7

二階にも同様の縁側がある。そしてそこからの風景。
庭でなくとも庭同然。色んなキャラクターが潜んでいそうだ。

毛玉家5

昔何かのCMで(大物を育てるには天井を高くすると良い)なんてキャッチコピーを歌っていたっけ。うっかり風船を手放したら取るのに一苦労しそうな程だ。ミニチュアのサロードも同様である。

毛玉家1

レディース達が実に良い仕事をしてくれる。本日のメニューは色鮮やかな豪華版だ。大きな海老のたくさん入ったパエリアに魚介のアクア・パッツァ、ほうれん草とベーコンのキッシュと野菜サラダである。味も絶品。素晴らしく美味しい。アルコール各種も頭からかぶれる程ある。丁度良いタイミングで実家から送ってきたワインを開ける。皆よく食べ、よく呑んだ。酔い醒ましにまた縁側で涼む。そしてまたビールを開ける。


そして夜は更けて行った。

至福の気分に包まれていつしか眠りにつく。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rainbowsound.blog137.fc2.com/tb.php/204-5f24d959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

猫の国 «  | BLOG TOP |  » 発掘品

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Live Concert (8)
音 (12)
風 (29)
火 (10)
水 (19)
地 (28)
夢 (17)
追憶 (16)
未分類 (0)
リリカル・マエストロのつぶやき (30)
エーテル (4)
平均顔日和 (20)

プロフィール

MitchieBlackmore

Author:MitchieBlackmore
20世紀末期からシタールを通じて
インド音楽を学んでいます。

98年からインドにてシタールをデバシーシ・サニャル氏、モニラル・ナグ氏に師事。2004年より自らも居を名古屋近郊に移し名古屋市在住のアミット・ロイ氏に師事し研鑽を積む。{銀の旋律}や毎年行われる門下生のコンサート{月音}等に参加。


甘党B型+α

どうぞよろしく。

アバル・デカホベ

リンク

このブログをリンクに追加する

ライブ情報

日時11月26日(日)開場17:00/開演17:30 入場料 1,000円(中学生以下無料)会場 揚輝荘(南園) 聴松閣 多目的室〒464-0057名古屋市千種区法王町2-5-17 地下鉄 覚王山駅より徒歩10分 主催 北インド古典音楽研究会 ご予約・お問い合わせ  fukusuke911@nifty.com (会場に駐車場はありません)

演奏依頼、リクエスト、その他問い合わせは下記からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。