FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原点回帰 その弐

KA  {中堅}の意味するものはスタイ、アンタラ、コンポジション、異なるラーグだとか・・・それら様式のものです。私もそのようにはしますが、もし本当に音の言語に従って表現するならば、彼らの方から語りかけてくるものです。私はそれらを歌います。そして彼らもそうさせます。彼らは私の傍にいるのです。何故なら私は何の為でも無いアラープをやれとか、ボールを言えとかターンをやれとかそういった古典音楽の義務的で技術的な面だけの事からもっと昇華させたいと考えているからです。


JS  あなたの言ってる事はムガール時代の影響で出来た古典様式のアラープ、ジョール、ジャラなどは踏襲しつつも、その体裁だけに捕らわれない音楽の持つ本来の情緒的な面に焦点を当てるべきと言う事でしょうか?


KA  ああ・・・・私の言いたい事は・・・まず最初に芸術とは情緒的なものです。そうでなければならないのです。私はそれらの{中堅}の様式の中には情緒的な事が起こっている面が見つけられないのです。


JS   音楽の情緒的な面は古典音楽の起源であるヒンドゥーの経典の詠唱から焦点を当てるべきと言う事でしょうか?


KA  その通りです。

JS  それはあなたが現代に復活させたいと考える事ですね?

KA  私はそれを成し遂げたと思いますよ。


JS  キショリさん。コンサートの準備はどのように行うのですか? 複数の人からあなたはコンサートの2,3週間前からどのラーグを演奏するか念入りに調整すると私は聞いたのですが。

KA  そうです。私は各々のラーグ本来の持つ感情を信じています。それに自身を感情移入させるのは時間のかかるものです。

JS   突然にコンサートがあったとしたら、その時はどうやって演目を選ぶのでしょうか?

KA  コンサートが開かれるタイミングにもよります。

JS   今は殆ど夕刻から始まりますが。

KA  いいえ、そんな事は無いです。私は朝のコンサートも沢山やりましたよ。

JS   明け方に演じられるラーグや、深夜のラーグの場合はどうするのでしょうか?

KA   まぁ、今はもう午後から深夜まで正しい時間帯で演奏される機会が殆どありません...

JS   コンサートのタイミングが決まってしまっているからですね。

KA   その通りです。

JS   深夜にコンサートがなくなって10年も過ぎてしまった、とか?

KA   私達はもう10年も機会がありません.....。(笑)







つづく


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rainbowsound.blog137.fc2.com/tb.php/93-a1a28a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

憂い «  | BLOG TOP |  » 原点回帰

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Live Concert (8)
音 (12)
風 (29)
火 (10)
水 (19)
地 (28)
夢 (17)
追憶 (16)
未分類 (0)
リリカル・マエストロのつぶやき (30)
エーテル (4)
平均顔日和 (20)

アバル・デカホベ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。